2011年09月12日

独自ドメインでのブログアフィリ

今日はブログアフィリエイトをしてたのですが、どうも無料レンタルサービスでは限界を感じておりまして、独自ドメインを使ってブログを作成した方が効率がいいのかなという気もしているのです。

ドメイン費用やサーバー契約費がかかるかもしれませんが、無料レンタルでは検索エンジン経由からのアクセス獲得が微妙に弱いような気がしております。
グーグルなどでは、ドメインとserpの順位は無関係というようなことが言われているようですが、んなこたぁないはずです。

例えば、政府のドメインと無料ブログで同じ内容が公開されていたとして、どちらが上位に表示されるかといえば、govドメインの方ではないでしょうか。

となると、無料ブログのサブよりも、独自ドメインのcomやjpなどの方が若干は有利に働くと考えるのが妥当ではないかと思うわけなのです。
つまるところ、検索順位を上げなければ、アフィリエイト収入は発生しずらいことを考えると、無料だけで済まそうと考えるのではなく、多少の費用は最低限欠けるべきものと思うわけなのです。

考えてみると、ドメインの取得費用といっても、年間千円程度ですので、月になおせば、100円未満のはずです。
月に100円稼げればペイするはずですが、上位に表示された際には、月10万円以上稼げるということも往々にしてあるものかと思います。
決して高いというわけではないのかもしれません。

2011年08月16日

リスティングアフィリエイトはペラページじゃだめだ

リスティング広告を利用してアフィエイトをする場合、集客するページにはある程度のクオリティーが求められるわけですが、検索エンジン側としても、ユーザーにとってあまり役には立たないページは掲載したくはないはずなのです。

検索品質といいますか、検索エンジンの存在理由はユーザーが求めている情報にすばやくアクセスできるという、その一点にかかっているわけです。
その生命線をはずしてしまうと、検索エンジンとしての価値はなくなってしまうわけですので、たとえ検索連動広告といえども、高品質なサイトでなければ、ヒットしないということになるわけです。

そもそも、リスティング広告というのは、検索キーワードに連動する広告なわけですので、検索するキーワードとそのランディングページが合致していなくてはいけないわけですが、合致していればいるほど、検索エンジンとしてはメリットが大きいわけですので、入札単価も低くくてすむようになるわけです。

リスティング広告を利用するからといって、適当なコンテンツであってもよいというわけではなく、それなりにきちんとしたコンテンツを構築することが、費用対コスト、さらにはコンバージョンを改善させる近道ともいえるのではないでしょうか。

2011年06月20日

アフィリエイト広告と検索順位の関係

以前、某ASPからアフィリエイト広告の掲載を依頼されてOKのご返事をしていたのですが、いまだに掲載しておりません。
やっぱ掲載しないとまずいかなとも思っているのですが、最近、検索順位の方が調子よいものでして、その広告を掲載することにより、順位がおちてしまわないかが心配なのです。

現状でうまくいっているのならば、そのサイトには手を加えずになるべくそっとしておきたいものですが、上位に表示されると広告掲載の依頼がくるものです。
広告を掲載することにより検索順位が下がってしまう可能性もあるわけですので、このあたりは難しい判断になるケースが多いかと思います。

そんなことを考えていると、なんだか面倒くさくなってしまって、アフィリエイトの方はほったらかし状態になっているのですが、やっぱOKしたのだったら、掲載した方がいいのかなーなんていう気もしてきました。

2011年05月07日

アフィリエイトはヒエラルキー的な階級社会

アフィリエイトは誰もが稼げるというわけではなく、たいていは検索エンジンで上位表示されている5位ぐらいまでがほとんどの収益を占めていると考えてよいかと思います。
何万というアフィリエイトサイトがあったとしても、実際に稼いでいるのはそのうちのほんの一握りなわけです。

つまり、ヒエラルキー的な階級社会が出来上がっているわけですが、これを勝ち抜いていくのはよういなことではありません。
特にビックキーワードともなると、被リンクなどのSEO対策はもちろん、コンテンツの質やウェブデザイン、時間などあらゆる要素が必要となってくることになるわけです。

では、初心者がこれからはじめても遅いのかという点が気になるところですが、そういうわけでもなく、長くつづけていれば、いくらでもチャンスはやってくるものかと思います。

といいますのも、検索エンジンの動向というのは変化が激しく、ほったらかし状態にしていて何とかなるというような甘いものではないからです。競合キーワードをチェックしてみると、毎日のようにコロコロと順位が変化しているケースも多数見受けられます。

一方で、逆に手を加えることにより、検索順位が下落するというケースもよくあることです。一度落ちてしまったら最後、それを修正しようとしてさらに順位を落とし、結局は圏外へとばされるということも多いのではないでしょうか。

そういったチャンスもあるわけですので、今からはじめて遅いということもないわけなのです。アフィリエイトはヒエラルキー的な階級社会であると同時に、下克上の世界でもあるのです。

2011年04月03日

更新型とほったらかし型のブログアフィリエイト

アフィリエイトブログのタイプにも二通りの方法があります。

@ひとつはブログをひたすら更新することによって収益を上げる方法。
Aそしてもうひとつは、上位表示させてほったらかしにする方法です。

最初のタイプのアフィリエイトの場合、ニュースブログなどがあてはまるかと思いますが、おもしろいネタを拾ってきてはアクセスを稼ぎ、何らかの収益を得る方法になります。

一方、検索エンジンに上位表示させてのアフィリエイトサイトですが、こちらは特定のキーワードにそってウェブサイトを作成し、検索エンジン経由でのアクセスを稼ぐというタイプになります。

成果の発生しやすさでいえば、特定のキーワードで最適化されている方が購買意欲の高い訪問者を集めることができるので、わりと成果は発生しやすいはずです。
けれども、アクセス数については、最適化したキーワードの月間検索数以上の訪問者を獲得するのは難しいかもしれません。

一方、ニュースサイトの場合、成果は発生しにくいですけれども、アクセス数の上限はないので、更新すればするほど、アクセス数は増大していくことになります。

効率という点からいえば、Aの上位表示させてほったらかしにする方法に利点があるということになりますが、面白さという点でいうと、@のタイプのサイトを作成する方が楽しむことができるはずです。

2011年01月27日

高ページランクドメインだと気軽に更新できない

ブログのドメインは用意した。
快適なレンタルサーバーも確保した。
でも、肝心のコンテンツがない…。

そんなブログアフィリエイターも多いんじゃないでしょうか。
実は、私もその一人なのです。

ただ、記事やコンテンツ購入については一定の距離をおき、なるべく、自分の言葉で、自分の文章でブログを作成し、アフィリエイトすることをモットーとしております。

でも、ページランクが3、4のドメインが大量にあるのに、トップページぐらいしか公開していないのは、なんだかもったいない気がしてしまうのです。

中古ドメインっていうのをいくつか取得しているのですが、高ページランク付きのドメインのブログって、なかなか気軽に更新しづらいんですよね、どうも。

当ブログのような、ページランクもついておらず、特に何がどうなるものでもないウェブサイトの場合は、案外更新頻度が高いのですが、いかんせん、価値のあるドメインという意識があると、ブログの更新からは遠ざかってしまうものです。

私が小学生のとき、クラスメートに清楚可憐な女子がいたのですが、気軽に声をかけることができずに、結局、仲良くなれることができませんでした。
ほかの女の子と同じように、なぜか気軽に話しかけることができない、そんなほろ苦い思い出を中古ドメインは僕に思い出させます。

でも、ドメインといえども、みな同じなのです。
グーグルのアルゴリズムとしても、それがサブドメインだからとか、独自ドメインだからとか、検索順位の影響にはあまり関係がないのです。

まして、高ページランク付きのドメインだから気軽に更新できないというのは、本末てんとうではないでしょうか。
高ページランクのブログだからこそ、更新頻度を上げることによって、SEO効果が最大限に引き出すことができるのです。
アフィリエイトブログは気軽に更新すればいいと思います、たとえそれが高ページランクのドメインだったとしても。

2010年11月27日

自己アフィリはしない主義

インターネット上で商品を購入するとき、私は極力、いつも閲覧しているブログから購入するようにしております。
ランキング応援のクリックなども極力してみたり、コメントを残したりすることもあるのですが、ささやかなことではあったとしても、やはり気持ちがいいものです。

ただ、だましリンクなどでうっかりアフィリエイトリンクを踏んでしまった際には、やはり気持ちがいいものではありません。
そういうときは、クッキーを削除するか、あるいは違う人のアフィリエイトリンクを踏みなおすことにしています。

もし、ふつうにアフィリエイトしたり、ランキングバナーを設置していたとしたら、そこから買ったり、ランキング応援したりもしていたはずなのに、だましリンクだったばかりに、そのような機会を逃してしまうことになるのです。

そのような意味において、誠実にアフィリエイトをすることが大切だと思うのですが、ネット上では訪問者の顔がみえないばかりに、ついつい自分中心的なアフィリエイトになってしまいがちです。

購入する側の気持ちになって考えるということがアフィリエイトをするには大切だと思うのです。

そんなわけで、自分がインターネット上で商品を購入する際には、できるだけ、人様のブログから商品を購入するように心がけております。

ただ、自己アフィリの報酬額がわりと高い場合は、けっこう迷ってしまうものです。

例えば、2万円の商品を購入して、3千円のアフィリエイト報酬が発生する場合、実質的に1万7千円で購入できることになります。

いつもは自己アフィリしない主義の私でも、そんなときはつい、自己アフィリで商品を購入してしまいます。
まだまだ修行が足りないようですね。

2010年10月02日

インデックスされないアフィリエイトブログは稼げないから…

当ブログはエーハチネットのファンブログで作成しているのですが、どうもインデックスの状況がいまいちのようなんです。
そもそもインデックスされていなければ、検索エンジン経由のアクセスが減少してしまうので、その分アフィリエイトをする効率も悪くなってしまいます。

ちなみに、自分のブログがどのくらい検索エンジンにインデックスされているのかを調べるには、次のように検索するとよいです。

site:自分のブログのURL

ためしに当ブログを調査してみたところ、あまり登録されていなかったようなんですが、これの原因は、おそらく、タイトルの付き方にあるのだろうと思うんです。

こちらの画像をごらんください。



インデックスされているタイトルがすべて同じようについていますが、できるだけ、同じようなタイトルを付けるのは避け、そのページにあったユニークなタイトルを付けるようにした方がよいと思うのです。

参照:わかりやすいページ タイトルを作成する

そこで、ブログカスタマイズをしてみようと思ったのですが、ファンブログの場合、「スタイルの編集 - 1記事」のページで、titleタグの箇所を次のようにカスタマイズするといいような気がいたします。

<title>{$BlogEntryTitle$} - {$BlogName$}</title>

そうすると、例えば、当ページのタイトルは、きっと次のような形にカスタマイズされ、それぞれのページで固有のタイトルが付けられるはずです。

インデックスされないアフィリエイトブログは稼げないから… - 無料でブログアフィリエイト(blog)

このような感じにすると、多少はインデックスの改善にもつながることでしょうし、ひいては検索エンジン経由のアクセスアップ向上、つまりはアフィリエイト収益ががっぽりということになるわけです。

2010年08月25日

アフィリエイトに最適な無料ブログ

ブログアフィリエイトをする際、その第1歩として、まずはブログを作成しなくてはなりませんが、そもそものところ、お小遣い稼ぎに最適なブログサービスというのはどこなのでしょうか。

当ブログはエーハチネットの無料ブログサービスです。
とてもやりやすいですし、よけいな広告なども表示されないので便利だとは思いますが、どうもアクセス数がいまいちという面があります。
そんなわけで、こうしてブログ記事を更新しつつ、アクセスの向上を図っているわけですが、検索エンジン経由のアクセスが増えだした際には、いずれはアフィリエイトリンクなどを設置しようと考えております。

ただ、アフィリエイト可能なブログサービスを比較してみますと、やはり人気なのは、FC2やライブドア、シーサーといった感じになるのでしょうか。
一般的にはMTなんかがよいのでしょうけれども、どうも個人的には、CMS系で作ったブログではアフィリしていないという状態がつづいております。
これがなぜなのかは自分でもわかりませんが、どうも、テンプレートをデフォルトのやつでばかり作っているので、デザイン的に没個性のウェブサイトが多く、サイトの登録自体を敬遠している向きがあるのかもしれません。
そんなわけで、たいていは、無料ブログでアフィリエイトをしているケースが多いのです。

けれども、収益が発生しやすそうなキーワードで上位表示されているサイトの多くは、一般的にMTやワードプレスなどで作成しているケースが多いようでございます。
やはり最適なのは、ホームページ>CMS>無料ブログといった順序になるでしょうか。
できるだけ、SEO対策しやすいキーワードでウェブサイトを作成するのがいいようですね…。

2010年05月24日

つまみぐいアフィリエイトはやっぱだめですな。

ブログアフィリエイトはまぁ、いろいろやってはいるんですが、ホームページとか、リスティング、SEO,モバイルなどいろいろ手を出しては引っ込めたりしている次第です。

ほかにも、メルマガアフィリエイトとか、あと、アダルト系とかいろいろあったりしますが、いろいろつついてみた結果、一番いいのは、私の場合、成果報酬型の広告を掲載してのブログアフィリエイトと相性がいいような気がします。

大部分はつまみぐい程度で終わってるものが多いんで、ひょっとすると、もう少し継続すればある程度の効果はあるのかなーっていう気がしますが、現在では、seoで発生した収益の大部分がリスティング費用で消化されてしまったりしてます。

これだったら、最初からseoのみにしぼっておいた方がよかった気がします。

リスティングが苦手っていうわけではないんですが、意外に面倒くさかったり、不安定だったりもしたりして、つまるところ、他者に依存する要素が多いものは、あまり手を出さない方がいいのかなーっていう気もしています。

seoでのブログアフィリエイトの場合は、「検索エンジン」と「広告主 or Asp 」のみに左右されますが、ppcの場合だと、広告の審査とか、競合サイトの存在、費用やクリック単価…などなど、影響される要素がけっこうありますもんね。

やはり、長くつづけられるようなのではないと、ネット上でアフィリエイトするには、向いていないです。なるべく、不確定要素が少ないほど、こつこつアフィリエイトする価値もあるものだと思います。

でも、たいていのパターンでは、検索エンジンがメインの集客方法となっているかと思うんで、どのみち、seo対策という要素だけははずせないのではないでしょうか。なくてもできるかと思いますが、まったく、検索エンジンとの関わりをもたずにあれこれするのは、現在のネット環境では、ほぼ不可能なのだろうという気がします。

<<  前へ >>  次へ