2013年05月23日

アフィと株のパフォーマンス比較

人間、仕事以外に夢中になると事業が傾くといわれていますが、最近のわたしがそのような感じになってきております。事業としてアフィリエイト活動を展開しておりまして、この上なくよい状態にはなっているのですが、最近の株式相場ときたら、それよりもはるかにコストパフォーマンスがよいわけですので、株の方にうつつをぬかしているわけです。

日々更新される日経平均株価の上昇にともない、私の資産もうなぎ上りに上昇しているわけですが、ここ最近は1日10万、20万円の収益になる日がつづいている次第です。
アフィリエイトと株の効率でいいますと、私の場合、「アフィ:株=1日5万:1日20万」ぐらいの違いがあり、さらに税率においても、「アフィ:株=5割:1割」という大きな違いがあるわけですので、はるかに株式投資の方がネットで稼ぐには効率のよい面があるわけです。

加えて、面白さという点でみましても、「アフィ:株=面倒な作業:エキサイティング」なる違いがございます。

そのような考えに至るにしたがい、必然的に導き出される結論といたしまして、アフィリエイトに時間を費やすよりも、日々のトレーディング活動に精を出した方が稼げるということがいえるわけです。

もちろん、別の重要な側面といたしまして、リスク管理という面もございますから、一概にはどちらがよいかというわけにはいかないですが、同じエネルギーと時間をかけるなら、投資の方に重点を置いた方が効率がよいといえるのではないでしょうか。

少なくとも、この急激な上昇相場ではそういえるはずかと思います。