2015年02月19日

一旦はアフィリンクを捨てねばならない

成果は発生しないだろうけれども、もしかすると発生するかもしれないから、いちおうはアフィリエイトリンクを貼っておこうということがあると思います。せっかくページを作成したわけだし、アフィしないと損だというわけで、成果の発生する可能性はかなり薄いけれども、いちおうは広告を掲載しておくというパターンです。

けれども、このあわよくば的な発想でアフィするのは、あまり効率的な方法とはいません。

といいますのも、アフィリエイトリンクは検索エンジンでの評価が低いわけですので、アフィリンクが多ければ多いほど検索エンジンでの評価が下がり、結果としてアクセス数が伸び悩んでしまい、最終的に成果が発生しないという悪循環に陥ってしまうわけです。

なので、アフィ報酬を得るためには、一旦はアフィを捨てなければならないのです。

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ、肉を切らせて骨を断つ的な逆転の発想が、成果向上への第1歩ともいえるでしょう。

なので、自サイト内のアフィリンクを見直し、1年間、成果のまったく発生していないリンクは削除して、ナチュラルリンクに変えてみることをおすすめします。
外部リンクのチェックツールなどを使えば、手軽に調査できますし、中には既に無効になっているものもありますので、修正することにより、アクセスアップにつながるかもしれません。

at 21:22 | この記事のURL